オフ本(オフセット本)も基本的にはコピー本と流れは同じです。

まず最初に本の仕様を決めます。

今回は

サイズ  :A5
印刷方法 :オフ
表紙の色 :モノクロ表紙
ページ数 :20P
部数   :50部

上記の仕様でいくとします。

オフ本は印刷会社に頼んで印刷してもらいます。

同人誌印刷を行っている印刷所では一般に同人誌印刷の基本料金というものがあり、その料金を元にいろいろ計算していくことになります。

さて、オフ本はコピー本と違い、上記の仕様の他にも決めなくてはならないことがあります。

それは表紙の紙の種類や色と本文用紙の紙です。

 

表紙の紙

同人印刷の基本料金の中には大体

エンボス布目or梨地
色上質 特厚相当

などを中心とする表紙の紙代が入っています。(印刷所によります)

印刷所が提示する表紙の紙の種類の中で決めれば別料金を取られることはないのですが、特殊な紙を使おうとすると別途料金が必要になります。

 

本文用紙

本文用紙には

・70Kg上質紙(白色度が高い)
・コミック用紙(厚くて軽い用紙。近年人気の用紙)
・ハイバルギー(厚くて軽い用紙。上質紙やコミック用紙よりも白色度が低い)

などがあります。

何も本文用紙を指定しないときは大体70Kg上質紙などになることが多いです。

また、この他の紙を別途料金加算で指定することもできる印刷所が多いです。

 

今回の仕様

今回は

・表紙の紙:色上質 特厚 銀鼠(灰色の紙です)
・本文用紙:70Kg上質紙

を使うとします。

【関連記事】

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.