プリンター本の補足説明をしておきます。

家庭用プリンターにはレーザープリンターと、インクジェットプリンターがあります。

主に家庭で使われているのは、インクジェットプリンターではないかと思います。

それぞれの特徴を書いておきますね。

 

インクジェットプリンターの長所(メリット)

1)カラー数の多いインクジェットプリンター(6色フォトとか)で光沢紙印刷した場合、オフセットフルカラーより仕上がりが美しい場合がある。
※インクに蛍光色を含むため、よりディスプレイに近い色が再現される

2)原稿しながら出力。イベント出発間際まで出力。といった、すっっっごい荒技ができる。(笑)

 

インクジェットプリンターの短所(デメリット)

1)普通紙に印刷すると、にじむ。(雨が降ると一発アウトなことも)

2)案外、ランニングコストがかかる。(本体、インク代、紙代、電気代など)

3)出力に時間がかかる。

 

レーザープリンターの長所(メリット)

1)本体がいいものだと、コピー機と同じような品質で印刷できる。

2)インクジェットプリンターに比べて、にじまない。

3)原稿しながら出力。イベント出発間際まで出力。といった、荒技が使える。^^;

 

レーザープリンターの短所(デメリット)

1)家庭用で持つには、本体、ランニングコスト含めて費用が高い。(本体、トナー代、紙代、電気代など)

 

プリンター本って実際はどうなんだろう?

プリンター本といえば、イベントの出発の間際まで自宅に居ながらにして出力できる。

ということがダントツのメリットです。

しかし、案外、出力する段階になってセットに手間取ったり、インクが詰まったり、紙づまりするのもプリンター本の特徴のような気がします。^^;

そういった意味でも、プリンター本は、コピーしにいくのと手間に差がないように思っています。

また、私個人としては、レーザープリンターならまだしも、本文がインクジェットなのはおすすめしていません。

やはりにじみますし、雨が降った場合、他の本に色移りすることも出てきます。

そういった意味からも、せめて数時間だけでもいいので早めに仕上げて、コピーしにいくのをおすすめしています。

 

あわせて読みたい関連記事

コピー本の作り方

【関連記事】

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.