発行部数は後から決めてもいいのですが、予算内におさめるのなら原稿に入る前に発行部数を決めておくといいでしょう。

サークル活動をはじめた頃はどれくらい発行していいか分からないと思いますので、10~30部にしておくのがおすすめです。

いきなりたくさん刷っても、在庫が処分できずに困るだけです。
(私は自分の実力を知らないまま一番はじめに100部刷り、その在庫がサークル活動終了の3年後まで残ってしまいました。^^;)

ずっと活動していると、自分の知らないところでにファンや、読者さんがついてきます。

読者さんがついたら、それにあわせて部数を増やすのが一番です。

あわせて読みたい関連記事

コピー本の作り方

【関連記事】

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.