3月29日にGeForce NOW ソフトバンク版サービス終了へ

284-GeForceNOW-ソフトバンク版終了 GeForceNOW

2024年1月9日、ソフトバンクから「GeForce NOW Powered by SoftBank」を3月29日に終了すると発表されました。

これにより、どのような影響が出るのでしょうか。

GeForce NOW のサービス自体はなくならない

GeForceNOW

「GeForce NOW」とは、NVIDAが提供するクラウドゲーミングサービスのひとつで、高い負荷がかかるデータ処理をクラウドサーバーで処理&ストリーミング配信でゲームをプレイできるサービスです。

Wifiなどのネットワーク環境さえ整っていれば、端末やスペックをあまり問わずに遊べるのが魅力です。

2024年1月現在、「GeForce NOW」は、Softbankとauがアライアンスパートナーとしてサービスを提供していましたが、今回、ソフトバンク版(GeForce NOW Powered by SoftBank)が終了になります。

なお、au版(GeForce NOW Powered by au)は存続し、2024年春からNVIDAが独自でサービスの提供を開始するとのことで、「GeForce NOW」のサービス自体はなくなりません。

ソフトバンク版(GeForce NOW Powered by SoftBank)の低価格&フリープレイができなくなる

GeForce NOW Powered by SoftBank

さて、ソフトバンク版(GeForce NOW Powered by SoftBank)の終了は、どのような流れになるのかご紹介します。

最終的には、「GeForce NOW Powered by SoftBank」の最大の魅力だった低価格(月額:550円)のプレミアムプランと無料のフリープランが使えなくなります。

新規受付は、2月28日 23:59で終了

まず、この終了に伴い、「GeForce NOW Powered by SoftBank」のプレミアムプランの新規受付とフリープランの新規受付&課金が、2月28日 23:59をもって新規受付が停止されます。

最終課金日から1ヶ月間はプレミアムプランを利用できますが、その後、3月29日のサービス終了まではフリープランユーザーになります。

※例えば、2月20日が課金日の場合、3月19日まではプレミアムプランを利用可能ですが、3月20〜29日は、フリープランのみの利用となります。

3月29日10時に、ゲームプレイとマイページログインが停止

3月29日10時には、「GeForce NOW Powered by SoftBank」のゲームプレイとマイページへのログインが全て停止されます。

引き継ぎは?

「GeForce NOW Powered by SoftBank」終了にともない、引き続き「GeForce NOW」で遊ぶ場合は、au版や2024年春から提供が開始されるNVIDA版へ移行が必要になります。

なお、「GeForce NOW Powered by SoftBank」のアカウントで、au版にログインすることはできません。

また、「GeForce NOW Powered by SoftBank」自体にデータを保存している場合は、データの引き継ぎができないようなので、それぞれのゲーム自体にデータを保存する必要がありそうです。

いずれも「GeForce NOW Powered by SoftBank」がサービス終了する前に移行をすすめるのがおすすめです。

au版(GeForce NOW Powered by au)は存続。新たにNVIDA版が登場

GeForce NOW Powered by au

今回、ソフトバンク版(GeForce NOW Powered by SoftBank)が終了になりますが、au版(GeForce NOW Powered by au)は存続、2024年春からNVIDAが独自でサービス提供を開始します。

ここで「GeForce NOW Powered by au」の価格やサービス内容等をご紹介しておきます。

GeForce NOW Powered by au の価格

プラン 月額料金 連続プレイ可能時間 接続
auスマートパスプレミアム用
GeForce NOW(新規受付一旦停止中)
548円(税込)※1 60分 通常
GeForce NOW Powered by au
(有料版)
1,980円(税込)※2 長時間 優先

※1:「auスマートパスプレミアム」とは、auユーザー以外でも入会できる、月額548円(税込)で多くの特典を利用できるサブスクサービスです。

※2:このプランの利用にはau IDが必要です。支払いは、auかんたん決済のみになります。
au・UQ mobileユーザーはau・UQ mobileセット割特典により、330円引きされます。

接続は「GeForce NOW Powered by au(有料版)」が優先です。

ただし同時接続人数が上限に達した場合、「GeForce NOW Powered by au(有料版)」でも待ち時間が発生します。

GeForce NOW Powered by au の詳細&入会

「GeForce NOW Powered by au」の入会や詳細は下記サイトから利用できます。

なお、「GeForce NOW Powered by au」の入会にあたり、au IDの作成が必須になりますが、必ずしもauやUQ mobileのスマホ・携帯を契約する必要はありません。

まとめ

ソフトバンク版(GeForce NOW Powered by SoftBank)は、フリープランがあったり、有料でも低価格だったりと魅力的でしたが、終了になるのが寂しいですね。

「GeForce NOW」は、サービス開始当初はアメリカでも約500円程度で提供されていましたが、2023年10月に最大40%の値上げがあり、世界各国で月額料金が1,100〜1,800円程度に設定されました。

この動向を見ると、NVIDA版は、au版(GeForce NOW Powered by au)と同程度の価格になりそうですが…。

とりあえずは、NVIDAの発表を待ちたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました