郵便局で、現金を普通為替証書に換えて送付する送金方法。

原稿を入稿するときに同封するなどの方法がある。
普通為替を封筒に入るなどして発注書にクリップでとめておくなど、開封してどこに為替があるのかわかりやすいようにしておくこと。
折り曲げる、テープを直接貼るなど、証書が痛むようなことをしてはいけない。
1円単位の端数も扱え、どのような金額でも1枚の証書で済むのが特長。

【普通為替:手数料】

送金額
料金
1万円以下
100円
10万円以下
200円
100万円以下 400円

普通為替を原稿に同封して入稿した場合、郵便(宅配)事故などに遭うと、その為替も一緒に紛失する可能性がある。

【関連記事】

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.