創作する上で心がけていること

私は普段、Pixivで月2回(来月から3回)オリジナル漫画を掲載しています。

定期的にUPするようになってから、来月で1年。

もちろん途中で心が折れかけたりもしていますが、今のところ続けることができています。

1年続けてきて、創作する人のヒントになればいいなと思い、私がふだん心がけてることを書いておきます。

創作って続けるのが一番大変ですからね。

ちょっとでも創作する人のヒントになればいいな。

創作をする上で心がけていること

基本にあるものは「自分が楽しい」です。

全てが「自分が楽しい」につながるようにやっています。

「自分が」というのが大切であって、「他人が楽しい」でもないし、「人の役に立つ」でもないところがポイントです。

それで、心がけてるのがこの5つ。

  1. 気分を良い状態にする
  2. 自分が一番読みたいものを書く(自分が一番好きな絵を書く)
  3. その作品(連載ならその話単位)におけるゴールを決める
  4. 休みを必ずとる
  5. 寝る

です。

それぞれ解説していきますねー。

気分を良い状態にする

全てにおいてそうなのですが、「気分を良い状態にする」を一番大切にしています。

特に話を作るときは、一番重要視してます。

自分の気分がよくないと、いいもの(面白いもの)ができないんですよ。

なのでまず遊んだり、気分転換をします。

カフェに行って一服したり、ドライブしたり。最近は料理(肉まんとか)作ってることが多いかな。

普段と違うことをすると気分が変わりやすいので、それをしてみたり。

とりあえず作品から離れて、気が晴れること(楽しくなること)をして、気分を良い状態にします。

イライラしていたり、落ち込んでると、それが露骨に出ますからね。

しかし気分が良くないのに、締切が迫ってる場合があります。(というかよくある)

そういうときは、まずそのときに書けるものを書いておきます。

そして放置できる時間があるなら、放置。その後見直し。

時間がないなら、とりあえずそれで進める。
(そして作画中でも面白いものが降ってきたら容赦なく書き直し)

ということをしています。

気分がいいのが基準。

自分が一番読みたいものを書く(自分が一番好きな絵を書く)

これは最終的に、自分の書いた話、絵が好き!

という状態になれるようになりましょうってことです。

実は私、以前はウケるならなんでもいい。と思って書いてたことがあります。

でもまぁそういうのって自分も全く楽しくないし、全くウケなかったりする。

そして落ち込む。のループでした。

でもなんか書きたい。

という妙な負けず嫌い的なエネルギーだけはあってですね。

そうやって生活していく中で、日々、なんでもいいので(創作と全く関係ないことでいいので)好きなことをしてるうちに、中国ドラマにハマりましてね。

それを見て、書こう!

と思ってスタートした経緯があります。

そしてストーリーとは別に、自分だけのテーマとして「自分を好きでいられる話を書く」というのがあります。

あと、私はpixivで作品UPしてますが、オリジナル+時代劇+長期連載となるなかなか見てもらえないので、PVがあんまり伸びないんですね。

そういうとき、数字だけ見てると相当ヘコむんですが、

「これを一番読みたいのは誰だ? 自分だ!」

という自分への励ましをいつも行っています。

特に初期は(しかもオリジナルは)読者がつかないので、自分の作品のファンは自分であるということが何よりも自分にとって大切だと思ってます。

自分の作品の一番のファンは、自分であれるものを書こうね!(絵も同じだよ!)

その作品(連載ならその話単位)におけるゴールを決める

話を作るときに気づいたのですが、ゴール(ラスト)を決めて書くと、わりと書きやすいんですね。

ゴールが決まってない、ラストが見えてないものは、私の場合、たいてい空中分解して筆が止まることが多いです。

今書いてる漫画は長くなるのがわかっているので、ラストの結末だけ決めて、あとは見切り発車でスタートしました。

途中途中は、

  • 締切日
  • 今書いてる小さな単位の話のゴール

だけ決めて進めています。

最終目的地と、1話1話の締切日があれば、なんとか進んでいけます。

続けること、最後まで書き切るのが一番大切なので。

休みを必ずとる

自分で決めたとはいえ、定期更新してると、結構ストレスがたまります。

さらに私は作画スピードがそんなに早くないので、毎回締め切りギリギリです。

そのため土日も作画しないと間に合わないことが多いです。

しかし土日を潰してずーっと制作していると、半年経った頃からだんだんメンタルがすさんできて、筆も進まないしイライラしはじめてですね。(しかも楽しくなくなってくる)

これはいけない。

と思って、1週間のうち1日~半日は必ず休むようにしました。

その間は一切作業しないし、考えない!(←考えないってのが大事)

今は1ヶ月に1回は旅行に行ったりしています。

数年単位の長期スパンですからね。

日中、会社づとめをしながら何年も制作で土日全て潰して、遊べない、遊ばないって人生ってさすがにどうなんだ?
 
とは思うようになったのでね。
 
書かなきゃ作品は仕上がらないので書く必要はあるけれど、自分の人生も大事。
 
何事もバランスかなって思ってます。

寝る

作画が押していて、締切も迫ってると、結構夜遅くまで制作してしまいます。

昼間はフツーの仕事しているため、連日1時~2時就寝を繰り返すと、さすがに疲労の蓄積具合がハンパなくてですね。

でも締め切り迫ってるしなー。頑張らないと。

と思ってペンを進めるんですが、どうにも効率悪い。
(やり直しが多かったり、気に入らない作画が多い)

あるとき、あまりに疲れすぎて、まる一日、勇気をふりしぼってひたすら寝たんですよ。

するとどうでしょう。

翌日、休んだときに進める予定だった分と、その日のページ分が1日で仕上がったんです。

しかも体も楽だし気分がいい。

え。

これって寝たほうがいいじゃん。

ということに気が付き、疲れてる(特にメンタル的に)ときは、寝るようにしています。

締切迫ってる中で寝るのって勇気いります。

創作する上で、休むとか寝るのに勇気がいるとは思わないでしょうが、実はここでこそ勇気が必要だったりします。(笑)

寝ましょうね!

まとめ

あと本当はここに「運動」も入れた方がいいんですが、私が運動していないので、していないものは入れられないなーと思って省いてます。

私が普段心がけていることが、少しでも参考になれば幸いです。

心ぐらぐらしつつも日々書いてる皆様。

少しでも筆を進めるあなたは素敵です。

素敵な創作ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました