三国志も諸葛孔明のライバルとして描かれる、魏の司馬懿を中心にした物語です。

司馬懿が魏に出仕し、世に出るところから司馬懿が亡くなるまでを描きます。